留意点 

( 公式に掲載した内容と同じです )

▼ 呪いアイテムについて

 ・ 通常、呪いアイテムを装備すると、表示 AC と実際の AC に差異がでます。
  本作では、表示 AC に合わせるよう修正してありますので、
  表示 AC が装備後の AC となります。
  安心して装着して下さいw
 
 ・ 呪いアイテム = ゴミ というわけではありません。
  中には有用なアイテムもあるかもしれません。
 

クリティカルについて

 クリティカル付の攻撃、防御 アイテム は レアアイテム です。
 特に クリティカル 耐性を持つ装備は終盤までほとんど出ません。
 それは敵も同じです。
 忍者があまりにも強いので、アイテム 的に冷遇されています。

 

宝 箱

 迷宮中で発見する宝箱は、敵の持っている宝箱セットをそのまま
 流用しているため、出現率は100%ではありません。
 何も出ないケースも多々あります。

 

床、天井マークについて

 床、天井マークを画面上の装飾として使っている場所が、何ヶ所かあります。
 そのような場所ではもちろん イベント は発生しません。

 例: 天井マーク ( 照明、換気口 等 )
     床マーク   ( テーブル、花壇、敷石、目印 等 )

 

モンスター 図鑑

 団体で出てくる敵 ( 『 頭 』 という文字が先頭についた敵群 )
 の後列は、倒しても図鑑に登録されない敵がいます。
 これは、後列に続く敵の種類が通常と違うためです。
 同じ名前なら、能力はまったく同じです ( 一部特殊エリア除く )
 

マップ

 岩やらなんやらあります。全部は埋まりません。

 

テキスト

 かなり多いと思います。400 枠全部使い切ってます。
 ( へ ) 理屈や御託、多いです。読み飛ばしても進行上、大丈夫かと
 思います。進行上重要な語句には 【 】 マークがついていますので、
 そこだけ見落とさないで下さい。

 イベント関係のテキストは、一度しか表示されないものが多いので
 ご注意を。

 

脳内設定

   冒険者達は、旧王都出身者で、青い肌をしているという設定でお願いします。
    そういう前提で、NPCが話しかけたり、物語が進みますので・・・・・・。

   また、この世界は科学技術が発展する一方、魔法技術は緩やかに
   衰退してきています。科学技術のレベルは18世紀前後、産業革
   命前の技術レベルとお考え下さい。
   そんな世界の辺境国家でのお話です。
 

目が疲れる

 テストしていて感じたのですが、戦闘画面を見ていると非常に目がチカチカして疲れます。
  ご注意下さい!